きもの せいた の 2015ゆかた・・・
 
今回は、”シンプルな花柄×きれいな色” の上品な華やかゆかたをご紹介。
 

dsc06076

【藤色】白の綿絽地に藤色の花唐草の連続模様のゆかた。同じ藤色の朝顔が描かれた日傘と合わせれば、上品で涼やかな大人のゆかた姿が完成。合わせた帯は大きなよろけ縞の地紋がアクセントの光沢感のある灰色半幅帯で、少し控えめな色合わせ。

綿絽ゆかた     35.000円
ポリエステル半幅帯  9.800円
麻日傘          16.000円
下駄         9.800円   (すべて税別)
  

dsc060782

【赤花】桃色のぼかしが花芯となった赤い花が咲き誇る、ぱっと華やかなゆかた。真白の麻帯に桃色の飾り紐で色数を抑え、赤花の愛らしさを際立たせるコーディネートを。麻帯は裏の茶色を合わせ、落ち着いた着回しも。お酒の席を盛りあげるワインボトルの帯留めで、いっそう楽しく。

綿ゆかた      15.000円
麻半幅帯         13.000円
二分紐            4.000円
ガラス作家一條朋子さん作
ワインボトル帯留  10.000円
下駄        14.500円
かごバッグ     10.000円   (すべて税別)
 
 
 
  

 dsc060732

【注染ぞめ】ゆかたの代表的な染め「注染」の色柄が大変に美しいゆかた。「注染」とは、糊置きして折り畳んだ生地に染料をじょうろのような先の細い注ぎ口から「注いで染める」染め技法。ピンスポットで柄に色を挿すことができ、そのため職人の手技で、ぼかし、多色染め、染め分けなど多彩な色柄に染め上げられ、染料を生地の裏側まで浸透させるので裏表がないのが特長。

注染綿ゆかた    39.000円
麻半幅帯         13.000円
三分紐            4.000円
ガラス作家一條朋子さん作
“バラまたはツバキ”帯留 6.000円   (すべて税別)
 
 
 
 dsc060791

【夏のグレー】手書き小紋柄のような繊細でいて柔らかな印象のゆかた。綿絽の地の涼やかさもあり、ゆかたとしてだけでなく衿を入れた夏のお出かけ着としても、夏のグレーは万能選手として幅広く活躍してくれそう。写真のように寒色系で全体的に軽く、半幅帯と小ぶりの帯留めと合わせてもよし、黒や濃いめの名古屋帯で落ち着いた着姿にしても素敵。

綿絽ゆかた     35.000円
麻半幅帯         13.000円
三分紐            4.000円
ガラス作家一條朋子さん作
“バラまたはツバキ”帯留 6.000円
ホタテ型扇子      3.500円  (すべて税別)
 
※紹介した商品はいずれもほぼ1点ものの為、ご来店時またはお問合わせ頂いた時点でも売り切れている可能性があります。万一売切れの場合、再取り寄せが出来る場合もありますので、サイトで紹介した商品をご希望の際は、ご来店前にあらかじめお問い合わせください。 店頭でのゆかた選びも是非お早目のご来店をおすすめいたします。
 
 
 
*次回は、男性ゆかた反物で作るマニッシュなゆかたを紹介します。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA