作家 広田 千悦子さんのお話会

            「季節を愉しむにほんの暮らし」第三回

        *神無月* 十三夜、澄みわたる月空を愉しむ

四季を愉しむ昔ながらの日本の暮らしを、いまの時代に気負わず手軽に取り入れる方法をわかりやすくお話していただき大変に好評だった前2回に続き、今回は十三夜。

“お月見”のテーマから次々と引き出される広田千悦子さんの季節に寄り添う暮らし方のお話は、今回も楽しみです。

秋も深まりいよいよ空気が澄み、夜空の星や月がくっきりと見えるころ、数ある日本の風習の中でも秋のお月見はひときわ趣き深く馴染みある行事です。お話会の後は実際にお月見にでかけます。

秋の夜長のいっとき、月に集いご一緒しませんか。

 

と き 10月 6日(月) 17001900 お話会

    *会のあと、お時間のある方はご一緒にお月見に。

ところ きもの せいた 2階

定 員 12名(定員になり次第締め切り)   

参加費 2,700円  菓子つき

お申込 きもの せいた 店頭またはお電話で。

   TEL 0467-22-9230 ☎受付9:3018:00

img_1226

作家 広田千悦子さん profile

うつわ、ことば、絵の作家。三浦半島の西海岸に暮らし、歳時記、暦、縁起もの、日々の生活の中にある日本文化のたからものなどをテーマに新聞や雑誌などで連載多数。著書「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はベストセラ―に。近著「にほんのお福分け歳時記」(主婦の友社)のほか、昨年発表された「くらしを楽しむ七十二候」(アース・スターエンターテイメント)も大好評。また、執筆だけにとどまらず各地で講演、雑誌、テレビ出演でもご活躍中。

広田千悦子さんのホームページhttp://www.peace-blue.com

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA