TOPお知らせ

Information

お知らせ

2018.11.07

【きもの せいた】11月の企画展

11月の企画展

 

 

織楽浅野

西陣の帯の中で「織楽風」と表現される帯があります。

たとえば古典柄の吉祥文様も織楽浅野の帯の中ではモダンできりりとした印象に意匠化されます。

 
その意匠は、古い文献や建築物、音楽など様々な分野にデザインの種があり、それを時に大胆に、時に遊び心を持って、卓越した技術で見事に洗練された織り柄に開花されています。

色数が極力抑えられていることも特徴で、素材の質の良さを際立たせて、帯を締めたときにその上質さが存在感に現れます。

かねてより褒められ帯として、とても人気の高い織楽浅野ですが、今回はせいた好みの厳選よりすぐりの素敵な帯を揃えました。

きものの帯合わせにお悩みの方も、いつもとは違うコーディネートに挑戦したい方も、きっと織楽浅野で思いがけない帯合わせに出会っていただけると思います。

今回のみ<特別価格>の帯も数量限定でご提供いたします。

こちらもお楽しみに。

 

  

 

 

真綿造形帯

毎年ご紹介している、真綿造形帯。

その愛らしさに心奪われた方も多くいらっしゃった作品ですが、こちらも西陣の技法ながら創造性に富んだ異色の帯。

手織りでなされたドット、ライン、スクエア等のポコポコとした糸が楽しく、その糸の色味や質感で遊び心あふれた印象にも、上品な洗練された印象にもなり、幅広いコーディネートが楽しめるすぐれものの帯です。

 

 

また、これらの帯と引き立てあう品の良い小紋、お召、紬などの着尺も一緒にご紹介いたします。

ぜひこの機会にお気軽にお立ち寄りください。

 

 

日程:平成30年11月15日(木)〜25日(日)

時間:9:30〜18:30(最終日は早めに終了予定)