TOP > INFORMATIONPAGE10

Informationpage10

お知らせ

2014.10.22

SEITA PLUS  商品案内 「鎌倉ふきん」新色登場

 

鎌倉ふきん■  中川政七商店 ×  せいた コラボレートのオリジナル蚊帳ふきん。

img_14732人気“ご当地ふきん”を日本全国各地で展開する中川政七商店。ここ鎌倉の「鎌倉ふきん」は当店とコラボの せいた限定。お土産物に、またお使い物にと大変に人気商品です。その「鎌倉ふきん」に新色が登場しました!鎌倉の人気名所、紫陽花寺のあじさい や 苔寺の石苔 を彷彿とさせる苔緑の組み合わせです。古都鎌倉らしい落ち着いた風情になりました。

   

img_14831

ふきん一面にプリントされた柄は「鎌倉ふきん」の名の通り、鎌倉の名物柄。大仏様が鎮座し、静御前が舞い、武士は流鏑馬、サーファーは波乗り、鳥居が並び、鎌倉彫のお盆が花を添えています。(柄は変わらず)

 

 

 

img_14852

 

 

 

 

元祖鎌倉ふきんの水×桃カラーとともに、どうぞよろしくお願いいたします。

 

  

鎌倉ふきんは 「SEITA PLUS」「きもの せいた」で販売しています。

*サイズ 約30×40㎝   材質 綿100%  値段 400円(税別)

蚊帳は綿100%の糸を粗めに織っているため吸水性がよく、かつ速乾性にも優れているのが特徴。

 

2014.10.16

きもの せいた イベント   “色の いろ.イロ.” ご案内

 10月17日(金)~26日(日)
  “色の いろ.イロ.企画を開催いたします。

 

 

 日本では古くより四季の移ろいの中、草花など様々な自然の中に繊細で微妙な“色”を見出し楽しんできました。今回は色をテーマに着物世界に表現された繊細な色の美しさと色の楽しみ方を紹介します。色のいろイロ楽しんで自分色をさがしてみませんか。

 

今回、色を楽しむための着尺はあくまでシンプル&モダンに、無地または無地感覚のものを紹介します。シンプルな分、生地本来が持つ やわらかもの のしなやかさや、紬独特の風合いが際立ってみえてきます。

 

色の楽しみいろイロ

色生地のバリエーションの中から探す

 

好きな色、似あう色、お気に入りの帯に合わせるための色、どんな切り口でも、色にこだわって色生地のなかから自分色を見つけてみる。やわらかものの持つ光沢のある色味、真綿紬の表すマットな色味など、色は素材と相まって色々。 

 

img_13681

 

 

 

 

 写真は紬のいろいろ 40,000~110,000円

*店頭では、色無地(やわらかもの)はタッサーシルクなどを紹介。

 

img_1404

色の楽しみいろイロ

後染めで自分の色を染める

 

写真のように、色々な地紋の綸子の白生地(やわらかもの)、結城紬の白生地、ぜんまい紬でぜんまいの茶だけが入った白生地などなど、白から色を染めてもらう贅沢な色のこだわり。白といっても純白ではない白色に染めるため、微妙な色が出てくるのが染め上がりまでのお楽しみ。

 ぜんまい紬の着尺白生地

39,600~50,600円

*結城の白生地もあり

img_1396

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 縮緬地紋の着尺白生地

30,000~54,000円

 

 

 

 

 

 

色の楽しみいろイロ

色の面白味は色と色との相互作用。並んだ色によって表情を変えてしまうのが色の奥深さであり、無地感覚の着物なら織りの帯・染めの帯、大胆な柄・可愛い柄、カジュアル・フォーマル、様々な趣の帯に合わせ表情をつくることができます。小物合わせもあくまで色を重視してシンプルに。

 

img_14151

 

 

 

 

 

 

img_14071

img_1392

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 紬に多い縞や格子の柄はややカジュアル感が強くなりがち、それを無地の紬にすることで洒落袋などと合わせフォーマル感をだした装いもできるようになります。たとえば旅行に無地の紬を1枚もっていき帯の使い分けで、パーティー仕様とお遊び仕様というようにがらりと表情をかえて装うことができます。

* 写真左2点はともに結城紬、片方は金縁の型友禅更紗の袋帯をあわせ華やかな装いに。一方、中央は縮緬地に栗山公房の紅型染め九寸名古屋帯で遊び心をきかせて。

 

img_1448

 

 

 

 

*与那国蚕の花織着尺に花唐草の刺繍帯、抑えた色味のなかにも花織が光沢感をだし品のいい印象。花織の光沢が 昼間の明かりと夜の明かりでぐっと雰囲気を変えます。

 

 

 

 

 

 

 

img_1356

 

 

 

 

 

 

*タッサーゴールドシルクは幾何学模様の地紋でモダンな印象の色無地。

写真の茶のほかにやわらかな色味も。

写真はラオスの変わり帯、九寸名古屋と。黒・茶・灰と極力色数を抑えることでタッサーゴールドシルクの持つ色の美しさと、モダンアートのような帯の面白さが際立ってみえてきます。 

 

 

 

 

 

 

*今回の企画にあわせ、帯もいろいろ取り揃えています。

また、同時にコート&ショールフェアも開催。どうぞ期間中お気軽にお立ち寄りください。

 

img_1458せいたオリジナルコート 39,000円(予約受付中)

色:ベージュ、グレー

 

 

 

      img_14671

 

 

 

 

 

 モモンガコート 39,000円

今年柄:刺繍ベージュ、刺繍黒

 

他にもピュアカシミアコートなど。

 

 

 

 

 

※上記表示の値段はすべて消費税別となります。

 

 

 

 

 

2014.09.30

きもの せいた イベント   受注会 “カレンブロッソ” & “渡邊鞄”

センス良いきものコーディネートに、大切なアクセントとなる 草履 と カバン
今回、草履は人気の“カレンブロッソ”、カバンは丁寧なモノ作りの“渡邊鞄”、どちらも色柄豊富な商品をご紹介、オーダーも可能な楽しい受注会を開催いたします。
 期間:10月1日(水)~15日(水)
*草履* カレンブロッソ
一度履いたら手放せなくなるというほどの歩きやすく疲れ知らずの草履です。泥はねを防ぐかかとの形状で雨に強いのも特徴。大変に人気の草履で通常ご注文を受けてからお渡しまで2か月お待ちいただきますが、受注会では、もちろん天生地の色や鼻緒、かかとの色などお好きに組み合わせてのオーダーメイドの注文をして頂けますし、数多く入荷いたしますのでお気にの草履をみつけてその場でお求めいただくこともできます。是非この機会に、お早めにお越しください。
*サイズ展開  S(22.5~23.5㎝)、M(23.5~24.5㎝)、L(24.5~25.5㎝)
*お値段    “カフェ草履” 18,000円(税別)
         *オーダーメイドの場合、商品代と別途に別注代がかかります。

 

*カバン* “渡邊鞄”
縦長 手提げ Large 市松柄
 
革と帆布と和の生地を組み合あわせ、一点一点こだわりの手作りでつくる鞄。
和の生地の部分は少しふんわりとクッションが入り、持ち手の革は切りっぱなしの端処理でなく、内側に折り込んであり、どちらもきものにダメージを与えないような細かな気遣いがうれしい。もちろん着物だけでなく、ジーンズなどに合わせても素敵です。
さらに、和の布部分は持ち込み生地でのオーダーメイドも可能。
 
 
 
横長手提げ 市松柄・ネイビー
 

アイテム: 手提げ横長・小 20,000円より
      手提げ縦長・小 22,000円より
      手提げ縦長・大 28,000円より

      ショルダー横長 24,000円より

  *素材によって値段が変わる場合あり。
  *持ち込み生地の場合、別途あつらえ代がかかります。

2014.09.23

きもの せいた イベント 作家 広田 千悦子さんのお話会:第三回

   作家 広田 千悦子さんのお話会

            「季節を愉しむにほんの暮らし」第三回

        *神無月* 十三夜、澄みわたる月空を愉しむ

 

四季を愉しむ昔ながらの日本の暮らしを、いまの時代に気負わず手軽に取り入れる方法をわかりやすくお話していただき大変に好評だった前2回に続き、今回は十三夜。“お月見”のテーマから次々と引き出される広田千悦子さんの季節に寄り添う暮らし方のお話は、今回も楽しみです。

秋も深まりいよいよ空気が澄み、夜空の星や月がくっきりと見えるころ、数ある日本の風習の中でも秋のお月見はひときわ趣き深く馴染みある行事です。お話会の後は実際にお月見にでかけます。

秋の夜長のいっとき、月に集いご一緒しませんか。

  

と き 10月 6日(月) 17001900 お話会

    *会のあと、お時間のある方はご一緒にお月見に。

ところ きもの せいた 2階

 

定 員 12名(定員になり次第締め切り)   

 

参加費 2,700円  菓子つき

 

お申込 きもの せいた 店頭またはお電話で。

   TEL 0467-22-9230 ☎受付9:3018:00

img_1226

作家 広田千悦子さん profile

うつわ、ことば、絵の作家。三浦半島の西海岸に暮らし、歳時記、暦、縁起もの、日々の生活の中にある日本文化のたからものなどをテーマに新聞や雑誌などで連載多数。著書「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はベストセラ―に。近著「にほんのお福分け歳時記」(主婦の友社)のほか、昨年発表された「くらしを楽しむ七十二候」(アース・スターエンターテイメント)も大好評。また、執筆だけにとどまらず各地で講演、雑誌、テレビ出演でもご活躍中。

広田千悦子さんのホームページhttp://www.peace-blue.com

 

2014.09.11

きもの せいた イベント   “綿きものフェア” ご案内

 9月12日(金)~23日(火・祝日)
  “綿きものフェア” を開催いたします。

普段着の代表格として、全国各地で織られていた綿やウール。今も産地ごとに意匠、風合など豊かな地方色を味わうことができます。その特色を知って、カジュアルな着こなしからちょっとしたお洒落シーンにまでもっと綿のきものの活躍の場を広げて楽しんでみませんか。

§ 産地別の特色

片貝木綿【新潟県小千谷市】

img_1264

太さの違う糸を使い凸凹の織地を作りだす。薄手でさらっとした肌触りが心地よい。粋になりがちな縞や格子も片貝では淡い柔らかな色味でかわいい印象。

 

  

 会津木綿【福島県会津若松市】

img_1272

厚手で丈夫な生地。縞の多様さは昔の人が日常着を縞でいかに楽しんでいたかが窺えるほど。なかにはヨーロッパのテキスタイルを思わせるような色味もあり楽しい。

 

 

 

・伊勢木綿【三重県津市】

img_1262

厚手でしっかりとし、着こむほどに柔らかな風合いになる。いまの生活の中にもさらりと溶け込めるようなシンプルな柄行やポップな柄は伊勢木綿の独特の表情。写真の反物は男物、男物で女性着物のお仕立ても面白い。

 

 

  このほかにも遠州木綿、松坂木綿、久留米絣、伊予絣などもございます。各地の木綿反物、また各木綿のプレタきもの、それぞれ多数そろえております。これほどの豊富な品揃えをご覧いただける機会はめったにございませんので、是非店頭でその風合・表情をご覧ください。 お好きな色柄がきっと見つかります!

各木綿の紹介、詳しくはチラシもご覧ください⇒ 2014e7a78befbd84efbd8d11

§ シーン別コーディネート

<A>友人とカフェランチへ

img_1347

縞でも細かい多色の縞でワンピース感覚の木綿きものに、遊び心たっぷりのプリント柄の綿の六寸帯を合わせて。足元は軽い印象の下駄で、全体的にカジュアルにまとめて。きものの下も筒袖で半襟の付いた便利な半襦袢と裾除けで気楽に気軽にをモットーに。         

 

 

 

 

 

 

 <B>芸術の秋、美術館でアートを楽しむなら

img_1346

格子というよりもチェックと呼びたくなるような、淡い色の大きな格子が印象的なきものに、格子の正絹帯。シンプルな中にも可愛らしさを演出しましょう。美術展のテーマに合わせて半襟や袖の柄を選んでみたりするのも楽しい半襦袢を選べばアート気分アップ。草履はなんといっても歩きやすいカレンブロッソを

 

 img_1289

 

<>観劇やコンサートなどにおでかけ

img_1343

観劇などお洒落な洋装姿が集まる場に出かける場合、フォーマル感をだしつつもシンプルでモダンなきもの姿にしたいもの。無地感覚の松坂木綿に、刺繍の華やかな名古屋帯をあわせ足元を草履にすれば、きちんと感のあるモダンな着物姿に。きものの下も、木綿でありながらもフォーマル感のある色柄の長襦袢できちんと感ぬかりなく。

img_1306

ジュアルな着こなしからちょっとしたお洒落シーンまで、綿きものをどんな風に着たいですか?どうぞこの機会にご来店のうえお気軽にスタッフにご相談ください。お待ちしております。

2014.08.12

きもの せいた ニュース  広田千悦子さんのお話会開催

8月8日 作家 広田千悦子さんのお話会「季節を愉しむにほんの暮らし」第二回を開催いたしました。定員を上回るご参加申し込みを頂き、増員しての開催となりました。当日は立秋は過ぎたとはいえ、暑い日でしたが、おひとりおひとり ゆかたに名古屋帯、ゆかたに半幅帯、麻の着物に名古屋帯・・・銘々の涼やかな着こなしでご参加いただきました。

img_1222

img_12261

7日には“立秋”を迎え、来週には“お盆”に入る…耳にはするけれど実はよくわからない暦や暦にまつわる行事について、楽しくおはなしして頂きました。行事は地域による違いもあり、ご参加の方からも「出身地域ではこんな風に…」などいろいろな話も飛び出したり、また、会の最後には暑気におすすめのお茶を、広田千悦子さんのご主人で写真家の広田行正さんがその場で淹れてくださったり、と 五感でたっぷり感じまなぶお話会となりました。

日影茶屋さんの竹皮を組んだ籠に入ったかわいいかつお弁当をいただいた後、ぼんぼり祭りへくり出しました。次回、広田千悦子さんのお話会第三回もまたお楽しみに!

img_12361

2014.08.12

きもの せいた ニュース  「ミス鎌倉」ゆかたウォーク

8月6日~9日 鎌倉鶴岡八幡宮にてぼんぼり祭りが行われ、初日の6日には毎年恒例となった鎌倉観光協会主催の“ゆかたウォーク”も開催されました。きもの せいたでは、今年もゆかたウォークの華となる「2014ミス鎌倉」3名のゆかたのコーディネートから着付けまでをお手伝いさせて頂きました。img_1215

img_1217

白地に臙脂色の大振り朝顔柄の明るい華のあるゆかた、綿絽の白地に淡い若草色の花柄のしっとりと上品なゆかた、淡い桜色に金魚が泳ぐ初々しく柔らかな雰囲気のゆかた、三人それぞれの雰囲気で素敵に着こなしてくださいました。

img_1219

ミス鎌倉のたすきをかけて、ぼんぼり飾りの並んだ参道を歩き八幡様へ。この日はゆかたウォーク参加者を含め、本当に数多くのゆかた姿の方がお祭りを楽しまれていました。鎌倉の夏に浴衣姿はよく似合いますね。

2014.07.25

きもの せいた ニュース  テレビ撮影がありました

7月22日、23日連日、きもの せいたにテレビ撮影が入りました。

◆◆◆ 日本テレビ 番組名「オトタビ」 (8月4日月曜日 深夜0:59-1:29 放映予定)

ミュージシャンの大塚愛さんが下駄の“オト”をさせながら鎌倉周辺をめぐる、という企画の番組撮影でした。当日ハイファッションなお洋服姿でご来店でしたが、早速にお召し替える浴衣を選ぶ様子の撮影。大塚愛さんご自身でぱぱっと2、3点を選び、お顔に合わせて最後は「今日の気分」で選ばれたご様子。のち2階でお着付け。

少し紫がかった薄水色の綿絽の地に紺の桔梗柄の浴衣に、金魚柄が入った白の半幅帯を合わせたゆかた姿がきりっと涼しげで大変におきれいでした。

img_1201

麻の日傘をお気に入り頂き、お着替え後浴衣に合う真っ白の日傘もコーディネートされて、足元には臙脂の二枚歯の下駄でカランコロンとお出かけされました。

img_1204

***********************************************

◇◇◇ 日本テレビ 番組名「メレンゲの気持ち」(8月16日 土曜日 12:00-13:30 放映予定)

当日、23日は鎌倉の花火大会。元大リーガーの石井一久さんとアナウンサーの木佐彩子さんがご夫婦で鎌倉を巡られ、最後に浴衣に着替えて鎌倉花火大会を見に行く、という番組のなか、せいたの「ゆかたレンタル」をご利用いただきました。

img_12092階、パーテーションの向こうで浴衣、帯、下駄選び。 img_1211

石井さんはさすが体格が良く、浴衣姿も凛々しくきまっていました。木佐さんが選ばれたのは白地にオレンジの朝顔柄。半幅帯はからし色で、ぱっと花が咲いたようなご本人の雰囲気にぴったりの品良く明るい浴衣姿でいらっしゃいました。

今回は両番組のスタッフの皆様、きもの せいたでゆかたをお選びいただきありがとうございました。今後とも素敵な浴衣を選りすぐりでラインナップしていく励みになりました。

 

上記の放映時間、ぜひご覧ください!!

2014.07.09

きもの せいた イベント 作家 広田 千悦子さんのお話会

 

作家 広田 千悦子さんのお話会

「季節を愉しむにほんの暮らし」第二回

 

*葉月* 立秋、夏のなごりを愉しむ

         ~ ゆかたでぼんぼり祭~ 

 作家広田千悦子さんをお迎えしてのお話会の第二回。 四季を愉しむ昔ながらの日本の暮らしを、いまの時代に気負わず手軽に取り入れる方法をわかりやすく楽しく話していただき大変に好評だった前回に続いて、今回は立秋の時期、夏と秋の季節の変わり目の暮らしの知恵や季節に寄り添う暮らしについてのお話をしていただきます。

お話会の後は、広田千悦子さんとご一緒に鎌倉の夏の風物詩でもあるぼんぼり祭に出かけます。鎌倉在住各界の著名人が画いた書画がぼんぼりに仕立てられ400点もの数が参道に並び、夕刻にはひとつひとつに灯りがともります。夏の夕べ、幻想的に浮かぶぼんぼりのお祭をゆかた姿で。

ゆっくりとした時間、ご一緒しませんか。

 と き 8月 8日(金) 17001830 お話会

  *会のあと鶴岡八幡宮のぼんぼり祭へ。

   当日は是非、ゆかたでご参加ください。

  「ゆかた1日レンタル」ご利用も可能(レンタル+着付 5,400円)

ところ きもの せいた 2階

定 員 12名(定員になり次第締め切り)   

参加費 3,240円  軽食つき

お申込 きもの せいた 店頭又はお電話で。TEL0467-22-9230(受付9:30~18:00)

e381b2e3828de3819f2

作家 広田千悦子さん profile

うつわ、ことば、絵の作家。三浦半島の西海岸に暮らし、歳時記、暦、縁起もの、日々の生活の中にある日本文化のたからものなどをテーマに新聞や雑誌などで連載多数。著書「おうちで楽しむにほんの行事」(技術評論社)はベストセラ―に。近著「にほんのお福分け歳時記」(主婦の友社)のほか、昨年発表された「くらしを楽しむ七十二候」(アース・スターエンターテイメント)も大好評。 

広田千悦子さんのホームページhttp://www.peace-blue.com

 

e381bce38293e381bce3828a  鎌倉鶴岡八幡宮 ぼんぼり祭

2014.07.03

きもの せいた イベント ゆかた1日レンタル

 img_11972  img_11991

***ゆかた姿でいつもと違う鎌倉ぶらり散策してみませんか?

 

鎌倉駅に着いたら小町通りに入ってすぐの「きもの せいた」でさっそくゆかたに着替え、鎌倉散策スタート!ゆかた姿でいにしえの鎌倉を想像しながら歩けば、また新たな鎌倉の面白さを発見できるかもしれません。鶴岡八幡宮を中心に、周囲に点在する趣豊かなお寺をのんびりめぐり、小町通りの甘味処で癒されて…“古都鎌倉ゆかたの一日”をお楽しみください。

 

 

■ゆかた1日レンタル内容

時間:10001730(着付けの時間はお一人様15分程度)  

料金:5,000円(税別)

内容:着付+ゆかた一式(ゆかた・半巾帯・下駄・かばん・下着)

   *ヘアーセットはご自分でお願いします。

   *着替えた洋服、荷物はお預かりいたします。

申込:ご来店日時を前日までにお申し込みください。

   ☎0467-22-9230  予約受付時間 9301830

 

      img_11912      img_1193

*「せいた」お勧めのゆかたは、落ち着いてシックな雰囲気で街歩きにもぴったり。

  写真は一例です。帯や小物の組み合わせでお好みのゆかた姿をお選びいただけます。

 

 

■ゆかた着付け

お持込みゆかたの着付けも行っております。

時間:10001730(着付けの時間はお一人様15分程度)  

料金:2,500円(税別)

内容:着付のみ

持ち物:ゆかた・半巾帯・下駄・かばん

    ゆかた下(ゆかたの下に着るもの)・腰ひも3本・伊達締め・タオル2-3枚・帯板を

    ご持参ください。お店で販売もしています。

   *ヘアーセットはご自分でお願いします。

   *着替えた洋服、荷物はお預かりいたします。

申込:ご来店日時を前日までにお申し込みください。

   ☎0467-22-9230  予約受付時間 9301830