投稿

凛の布 特集 アジアの手仕事

凛のもの創りの特徴は、アジアやアフリカ各地域の人々の間で受け継がれてきた染や織りなどの伝統的な手仕事を尊重し大切にしながら、独特のデザインをもって『和』の世界を取り入れてます。

さらに読む

お召  ×  博多織帯・職楽浅野帯

さらに読む

 

織屋さん 紹介

桐生織OLN(おるん)(井漬織物)

さらに読む

織楽浅野

西陣の帯の中で「織楽風」と表現される帯があります。

たとえば古典柄の吉祥文様も織楽浅野の帯の中ではモダンできりりとした印象に意匠化されます。

さらに読む

 

貴久樹 美しいアジアの手仕事

 

インドネシアの染め、インドの刺繍、タイの織物など、アジア各地に伝わる手仕事の布にはどこか清楚で愛らしい雰囲気があります。

さらに読む

 

「絣」は日本を代表する伝統的な木綿織物でありながら、今では木綿絣は希少なものになってきてしまいました。

久留米絣はそんな木綿絣の伝統を守り続けています。

さらに読む

作家の手仕事もの特集

今回は、作家の手仕事ものに焦点を当て、商品をご紹介していきます。

 

友禅染 <花ずみ工房> 鈴木和美

さらに読む

 気軽さと着易さで人気の木綿。

カジュアルな印象が持ち味でもありますが、今回の特集は木綿に“こだわり”を効かせて今までとはまた違った、木綿きもののおとなの着こなしをご紹介いたします。

さらに読む

《紬の薄物》

夏の紬は、極細く撚りの強い夏仕様の絹糸で織る為、独特のしゃり感があり、また先染めの糸が織りだす柄が透け感の中に浮き立つように見える清々しい様子は、夏の紬姿ならではの美しさがあります。

さらに読む